育毛シャンプーや育毛剤の使い方と効果について

「育毛シャンプーや育毛剤は、いつから使えばいいですか?」と聞かれたとき、私はこう聞き返しています。「肌に化粧水はつけていますか?だったら、なぜ頭皮には何もつけないんですか?」と。 薄毛で悩んでいる人も、いない人も、今日からさっそく、頭皮の毛穴に詰まった皮脂をしっかり落とし、育毛剤で保湿しながらマッサージをしてあげてください。 頭皮を肌と同じようにケアしておくことで、5年後、2年後の髪のフサフサ、ツヤツヤ感がまったく違ってくるのです。 デイリーケアでは、通常のシャンプーをしたあと、髪の分け目に育毛剤を直接つけ、1分でいいので、マッサージをしてください。両手の指の腹で、頭皮全体を動かすように、頭全体をもみほぐすだけの、簡単なものでじゅうぶん効果があります(128ページ4、5参照)。 ポイントは、頭皮が清潔な状態で、血液循環の良い「入浴後」に行うこと。育毛剤が浸透しやすく、マッサージの効果も高まるためです。 育毛剤には、セラム(美容液)、頭皮用エッセンスなど、さまざまな名称と種類があります。いずれも頭皮の血行を良くして毛根の働きを活性化させる働きがあり、基本的にはどれを使ってもOK。毛母細胞に作用するアデノシンが配合され、太く黒い髪に変えながら、量も増やしていくザ・ヘアケアアデノバイタル(資生堂プロフェッショナル)などがおすすめです。 男性用の育毛剤は、女性にまったく効果がないわけではありません。ただ、男性薄毛の原因は、男性ホルモンの過剰分泌や遺伝的要素が大半です。それに対し、女性は生活習慣による薄毛が目立ちます。やはり毛母細胞の栄養不足や頭皮の乾燥を補う成分が配合されている、女性用のほうが効果が得られるでしょう。 お客さまと接するなかで気づいたことなのですが、薄毛の方というのは、例外なく、頭皮に独特の脂が古くなったような「におい」があります。 原因は、毛穴に詰まった皮脂などの老廃物。ふだんのシャンプーで取りきれていなかったり、頭皮のリンパの力だけでは老廃物が流れきれなかったりするからで す。特に脂っぽい頭皮でなくても、シャンプーでじゅうぶんに洗えていなかったり、トリートメントのすすぎ残しなどでも毛穴が詰まり、においはもちろん、髪の成長を妨げます。

頭皮用クレンジング剤ってなに?

頭皮用クレンジング剤は、いろいろ試してみましたが、BCクアヘア&スキャルププレシャンプーピーリング(シュワルツコフ)が、潤いを残しつつも汚しっかり落とし、優秀です。127ページのマッサージをしながら、毛穴の汚を絞りとる意識で行うと、効果倍増です。「しっかりマッサージしていくと、まるで小鼻の角栓のような白いポロポロが、頭 皮の毛穴から出てくるのを見ることができます。 クレンジング後は、シャンプー、トリートメントで仕上げてください。毛穴の汚れがなくなり、血行もよくなっているこの状態が、もっとも育毛剤が浸透しやすいとき。育毛剤で保湿し、しっかり栄養を与えておきましょう。 薄毛を復活させる5つの生活習慣 薄毛や抜け毛は、遺伝的要素のほかに、頭皮や髪にとってよくない生活習慣が要因になっています。 お客さまと話していても、「エ?それって髪に悪いことって知らなかった!」という方がたくさんいらっしゃいます。ふだんみなさんが何気なく行っているお手入れの中にも、薄毛の原因になっていることが必ずあるはずです。 私のお客さまの初代の女性に、地肌が透けるのが気になるとおっしゃっていた方がいました。月1、2回のヘッドスパと、次に挙げる5つの生活習慣をおすすめしたところ、11カ月を過ぎる頃からツンツンと元気な太い髪の毛が少しずつ生え始め、3カ月目には透けていた部分が黒い髪の毛で覆わ れるまでになったのです。 次のうつを実践し、電車の中や駅のベンチでも人の視線を気にせず、堂々としていられる頭頂部を復活させましょう。

Recent Entrys

みなさんは、サロンで美容師とどんな話をしているでしょうか。彼氏やご主人、お子さんの話、ランチのおいしいお店の話といった人が大半だと思います。リラックスも頭皮の血流アップにつながるので、恋愛話や世間話も決して悪いわけではありません。
続きを読む
どうも髪の毛が傷んですぐボサボサになって、まとまらない。ダメージケア用のオイルやトリートメントを一生懸命しているのに、ちっとも改善しなくて.........」初代を過ぎると、急激にこんな髪の悩みを感じるようになる方が増えます。
続きを読む
ツヤ髪=トリートメントだけが重要だと思っていませんか?その考え方は、今日から改めてください。ツヤを作り出すのに、もっとも大切なのは「シャンプー」です。そもそも、髪のツヤを生み出すおおもとは、頭皮の毛穴から分泌する「脂」
続きを読む
ツヤ髪のためのドライは、「風の方向」が決め手。夜、寝る前にしっかり根元から毛先に向かって風をあてることで、キューティクルの方向がそろい、ツヤが生まれるのはもちろん、髪のまとまりがいいので翌朝のブローを短時間で済ませることができます。
続きを読む